足場工事一式

「足場」は文字どおり、現場作業員が移動し作業するために足をのせる場所です。足場を組む作業員のことは「とび」と呼ばれ、誰よりも早く現場に入り足場を築くことから「現場の花形」とも呼ばれています。建物の形状に沿って、作業しやすいよう配慮の行き届いた足場をスピーディーに組んでいくことがとびの仕事です。
大型の現場となると、どうしても高所作業が多くなり、そのぶん事故発生の危険性も高まります。安全を確保してこそ、依頼主さまに安心してご依頼いただけるわけですから、弊社ではさまざまな対策を講じています。より多くの信頼をいただけるよう、一つひとつの現場に誠心誠意向き合い、迅速かつ確実な足場をご提供しております。

弊社では依頼主さまからのさまざまなニーズに幅広くお応えできるよう、さまざまな種類の足場工事を行なっています。くさび式足場や枠組み足場など、状況に応じて柔軟に施工いたします。さらにウォータースライダーなど、特殊な機械器具の取り付け・改修にもあたっており、多岐にわたる場面で持ち前の技術力を発揮しています。
また時代の変化に対応できるよう、新しい技術の導入にも積極的です。そうした取り組みの一環として「アルバトロス」と呼ばれる次世代型の足場を取り扱っています。
「足場工事を通して地域の発展に貢献すること」、それが弊社の活動理念です。